西日本豪雨により被災した家屋の解体 完結編【岡山県倉敷市真備町】

2019年1月30日

先日から取り掛かっております、岡山県倉敷市真備町有井での解体工事です。

引き続き、コンクリートの基礎をブレイカー(アイオン)を使い細かく砕いて撤去する作業を行います。

砕いたコンクリートの基礎のガラを積み込み、搬出します。

すべてのコンクリートガラの搬出を完了すると、整地作業へと移ります。

奥側から手前に地面のレベルを合わせ、真砂土仕上げとなりますので、真砂土を搬入し丁寧にならします。

重機では、難しい際部分等は、手作業で丁寧にならします。

整地後は、道路等を清掃し、すべての解体工事の工程が完了となります。

岡山解体名人は岡山市・倉敷市・玉野市・瀬戸内市・総社市・備前市など、岡山県内の解体工事を行っており、スタッフのスキルも非常に高く、ユーザー様からご満足頂いております、お気になられる方はお気軽に【0120-946-724】までお問合せくださいませ!

工事保険加入済み
全て直施工
岡山解体名人
TEL:0120-946-724
ご相談お問い合わせはこちら
このページのトップへ