西日本豪雨により被災した家屋の解体⑥【倉敷市真備町】

2018年11月23日

先日からの引き続きでコンクリートを破砕して、鉄筋を切断し車両へ積み込み、搬出作業を行っております。

コンクリートの基礎の搬出をすべて完了し、コンクリートの地中杭を撤去する為、土を掘り返します。

地中杭は長いもので3m程度あり、すべて姿が見えるように掘り返し、積み込みしやすいように折っていきます。

次回はすべての地中杭を搬出し、外構ブロックの撤去に移ります。

岡山解体名人は真備町の復興に向け、微力ながらも精一杯携り、1日でも早く復興できるように頑張って参りますので、お困り事等がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

工事保険加入済み
全て直施工
岡山解体名人
TEL:0120-946-724
ご相談お問い合わせはこちら
このページのトップへ